GLAST-Japan Home Page


credit: NASA and General Dynamics     Credit: LAT Colaboration       Credit: Carieton Bailie for United Launch Alliance

このページは、Fermiガンマ線天文衛星(旧名GLAST)に参加する日本Fermi衛星グループが管理するホームページです。

News
2014/07/31 フェルミガンマ線宇宙望遠鏡が発見したガンマ線を放射する新種天体 詳しくはこちら
2013/11/22 近所で爆発した宇宙のモンスター:ガンマ線バースト 詳しくはこちら
2013/10/15 これまでで最も遠い80億年前の活動銀河から超高エネルギーガンマ線を検出 詳しくはこちら
2013/08/22 フェルミ衛星が観測開始から5年になりました 詳しくはこちら
2013/02/15 宇宙線陽子の生成源を特定(記者会見開催)  詳しくはこちら
2012/12/20 地球で発生する謎のガンマ線放射の正体に迫る  詳しくはこちら
2012/11/02 初期宇宙の銀河や星の可視光赤外線の量をガンマ線でプローブに成功  詳しくはこちら
2012/06/13 太陽フレアに伴う1億電子ボルトもの高エネルギーガンマ線の長時間放射を検出(記者会見開催)  詳しくはこちら
2012/04/07 ガンマ線で暗黒物質の正体に迫る  詳しくはこちら
2011/11/25 はくちょう座に宇宙線の繭(まゆ)を発見 詳しくはこちら
2011/11/04 フェルミ衛星が検出したガンマ線パルサーが100を超える 詳しくはこちら
2011/09/14 フェルミ衛星によるガンマ線天体第2カタログの公表 詳しくはこちら

2010/11/11 フェルミ衛星が我々の住む天の川銀河の中心方向にガンマ線で光る巨大な泡を発見 詳しくはこちら
2010/08/13 日本人アマチュアが発見した新星からガンマ線を初めて検出 詳しくはこちら
2010/04/02 銀河よりも巨大な高エネルギー粒子雲からガンマ線を発見 (記者会見開催)詳しくはこちら
2010/03/23 春の天文学会で3つの成果(宇宙線に関する研究、恒星からのガンマ線)を記者発表 詳しくはこちら
2010/02/19 超巨大ブラックホールから噴き出すジェットの構造を解明 詳しくはこちら
2009/12/11 ジェットを持つ遠方銀河から、観測史上最大のガンマ線増光を検出 詳しくはこちら
2009/10/30 ガンマ線バーストの観測により光速度一定原理を検証(記者会見開催) 詳しくはこちら
2009/10/28 フェルミ衛星の観測で1年間で得られた全天ガンマ線地図公開 詳しくはこちら

2009/05/30 新種のガンマ線銀河を発見 プレスリリース、記者会見を行いました。 詳しくはこちら
2008/10/17 Ferim衛星は、ガンマ線で輝く新しいパルサーを発見、サイエンス誌に発表 詳しくはこちら
2008/08/27 GLAST衛星は、8月27日Fermi(フェルミ)衛星と名づけられ、ファーストライトの観測データで得られた最初の全天ガンマ線地図が公開されました。これに伴い、NASAのプレスリリースと同時に、日本においても記者発表を行いました。詳しくは、こちら

          
       以上、文章中も含めて、図と動画のcreditは、"NASA/DOE, 国際GLASTチーム"

  過去のニュース

Fermi(GLAST)衛星と日本の活動
日本メンバー
研究会情報
学会発表資料など

リンク

  Fermi/LAT Home Page
  Fermi NASA Public Home Page

  Fermi/LAT Analysis Workbook
  Fermi/LAT Software

  Member Only
  Fermi/LAT Confluence Page
  Fermi-GLAST-JP WIKI Page

  広島大学理学研究科物理科学専攻 高エネルギー宇宙グループ 宇宙科学センタ-
  東京工業大学理工学研究科基礎物理学専攻 河合研究室
  ISAS/JAXA  高橋研究室
  スタンフォード線形加速器センター(SLAC)


  過去のFermi(GLAST)-JP Home Page